鼻の角栓を取る方法

鼻の角栓を取る方法

 

鼻の角栓を取れやすくするためにマッサージする

鼻の角栓を取るには、まず洗顔前に鼻をマッサージしましょう。両手で小鼻を押してやさしくくるくる動かしたり、上下に動かしたりして、毛穴の角栓が取れやすくなるように準備しておきましょう。

 

鼻の角栓を取るためにクレンジングで洗顔する

そしてクレンジングや洗顔料でやさしく時間をかけて洗顔していきます。マナラホットクレンジングゲルというクレンジング料は、鼻の角栓を取るのにとても適した洗顔料でおすすめです。1本3,000円位で最初は高いと思ったのですが、毎日使っても2ヶ月は持つので、1ヶ月約1500円。そう考えるとそんなに高くないクレンジングでした。マナラホットクレンジングゲルは、毛穴の角栓が気になったときだけつかってもOK。

 

鼻の角栓を取る方法として毛穴パックがありますが、毛穴パックは肌の表面を傷つけてしまうこともあるため、あまりおすすめではありません。

 

鼻の角栓を取る方法

綿棒にベビーオイルを塗って、鼻の角栓を取る方法もありますが、鼻の角栓をとった後は、しっかり保湿しましょう。毛穴が開いたままだと、今度は毛穴の黒ずみが気になってしまいます。鼻の角栓を無理にとっても、その部分が穴になったり、また大きな角栓ができたりするので、理想はあまり肌を触りすぎないことです。

 

鼻の角栓を取るおすすめの方法

毎日の洗顔で優しく荒い流し、肌のターンオーバーにまかせることが理想です。肌が乾燥していると毛穴の詰まりが起きやすいので、しっかり保湿しましょう。おすすめのマナラホットクレンジングゲルは蒸しタオルで毛穴を広げた状態と同じ状態でやさしく鼻の角栓を落とすことができます。美容成分でできているので、洗顔後も肌が乾燥せず、鼻の角栓が何度もできることを防いでくれます。

 

▼▼▼鼻の角栓を取る洗顔おすすめ▼▼▼

 

マナラホットクレンジングゲルの詳細はこちら>>

 

鼻の毛穴の黒ずみを良くする方法

 

鼻の毛穴の黒ずみの正体

 

鼻の毛穴の黒ずみの正体は、古い角質や皮脂などが酸化したものです。鼻の毛穴など、ぶつぶつ黒い点々になってしまいます。洗顔でキレイに汚れが落ちていれば大丈夫なはずですが、少しずつ毛穴に汚れが残ってしまうようです。

 

また、30代、40代になると、肌のターンオーバーが遅くなり、鼻の角栓が固くなってしまい、普通の洗顔では落ちにくくなり、たまった角栓が酸化して黒くなってしまいます。また、紫外線によって、毛穴の周りに活性酸素が発生し、メラニン色素ができてしまい、黒い毛穴ができあがってしまうこともあります。

 

鼻の毛穴の黒ずみには美白化粧品

 

色素沈着してしまっているので、毛穴の汚れを落としても毛穴が黒いままになってしまいます。このようなメラニン毛穴は、美白化粧品をつかったりして、肌のターンオーバーとともにメラニンが排出されて、色がうすうなるのを待つしかありません。新しくメラニン毛穴ができるのを防ぐためにも美白化粧品などで毎日ケアしましょう。

 

鼻の毛穴の黒ずみにはマナラホットクレンジングゲル洗顔料

 

マナラホットクレンジングゲル洗顔料は、洗顔料なのに、美白有効成分ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体を配合しているので、洗顔しながら美白成分を肌に入れることができます。また、鼻の角栓も柔らかくして落としてくれるので、毛穴の悩みがある人にはぜひ使って欲しいクレンジング洗顔料です。

 

鼻の毛穴の黒ずみにおすすめ!マナラホットクレンジングが最安値で買える公式サイトはこちら

↓↓↓

美容液クレンジング【マナラホットクレンジングゲル】>>

 

▼▼▼公式サイトはこちら▼▼▼